テクノロジー産業、
ソフトウェア産業向けのJFrog

デモのスケジュールを設定する

テクノロジー企業やソフトウェア企業はしばしば批判の対象となります。それは便利な製品を開発し、ソフトウェアを迅速に提供する方法を知っているのが当たり前だとみなされているからです。それがコアビジネスなので、もちろん彼らはソフトウェア開発を自動化し、迅速に拡張し、脆弱性のないコードベースを維持する方法を知っています。特に企業が技術的な限界に挑戦している場合は、残念ながらそれは難しいことです。

テクノロジーとソフトウェアの業界における課題

icon

アジャイルなアプリケーションのセキュリティとコンプライアンス

ブランドの評判とコーポレートガバナンスは、テクノロジーおよびソフトウェア業界にとって重要な課題となっています。リリースの高速化が進む中、チームはセキュリティ、トレーサビリティ、コンプライアンスを犠牲にすることなく開発をスピードアップする必要に迫られています。継続的なアップデートと脆弱性ゼロを目指すとスピードと品質のジレンマが生じますが、各企業はこれにうまく対応する必要があります。

icon

インフラストラクチャの拡張性

大規模なテクノロジー企業ではお客様や企業の成長がDevOpsの課題となる可能性があるため、新規ユーザーや開発者の迅速なオンボーディングが不可欠です。管理者には、アクセス許可とアクセス権限を簡単に割り当てる方法が必要です。ユーザーと開発者の増加によりネットワーク上での取引やストレージ、パフォーマンスの要件が高まったことで、DevOpsツールには柔軟性やスケーラビリティが求められています。

icon

継続的な顧客満足度の向上

価値を提供してカスタマーエクスペリエンスを向上させることはすべてのテクノロジー企業、ソフトウェア企業の目指すところです。画面のタッチやスワイプだけで、アプリケーションを効率的に処理したり、使いやすいインターフェイスを提供したり、何百万ペタバイトもの消費者データを利用可能にしたりする―これらは今や当たり前のことになっています。頻繁なアップデートはハイテクアプリケーションおよびハイテク製品の新しいスタンダードです。

icon

チームのグローバル化

開発チームが世界中に分散していると、チーム全体でデータの一貫性と可用性を維持しながら共同作業を行うことによるアジリティの維持が極めて重要です。運用の柔軟性と拡張性を実現するには、オンプレミス、クラウド、マルチクラウド、ハイブリッドをサポートできるプラットフォームの採用が不可欠です。今日、リモートサイトに本番環境のソフトウェアを安全に提供できることは、グローバルな開発を行う上での一般的な要件です。

icon

オーケストレーション、自動化、継続的デリバリー

主なステップとプロセスを自動化することで、市場投入までの時間を短縮できるだけでなく、様々な規制に対するコンプライアンスにも役立ちます。DevOpsパイプラインのオーケストレーションと自動化をサポートするプラットフォームを採用することで、内部プロセスの合理化、リソース使用率の向上、開発者の生産性の向上、市場投入までの時間短縮が可能になります。

大手ソフトウェア会社
がDevOpsの実践にJFrogを採用

コミュニティとお客様の幸せのために

IBM CloudとJFrog:私たちの成長の軌跡

Box

Boxが行ったKubernetesへの移行:企業がDevOpsへと移行するのを導く

SAP

継続的なアップデートを実現するための答え

今日のテクノロジー企業は、顧客の期待に応え、競合会社に遅れをとらないために、エンドツーエンドで完全に自動化されたDevOpsプラットフォームを必要としています。これにより、コード作成から本番環境での運用まで信頼性の高いソフトウェアリリースを実現します。JFrog PlatformはCI/CDパイプライン全体にわたって、ソフトウェアフローを迅速にし、停止するのを防ぎます。

Vulnerability & Compliance

エコシステム全体にわたる包括的な脆弱性管理

本番環境用のビルドから脆弱性をなくすことはあらゆるテクノロジー企業にとって最も重要なことです。JFrog XrayはArtifactoryとのネイティブなインテグレーションと高可用性サポートを備えており、セキュリティとコンプライアンスのソリューションとして理想的なツールです。脆弱性やライセンスのスキャンをパイプラインの一部に組み込んで統合します。

Infrastructure Resiliency

インフラストラクチャの耐障害性

耐障害性のあるインフラストラクチャとDevOpsプラットフォームによりサービスの可用性を保証することができます。これはテクノロジーやソフトウェアの業界では必須です。ArtifactoryとJFrog Platformにはこれらの厳しいKPIを満たす機能とデプロイメント・オプションがあり、サービスをオンラインで運用し続けることでコストの原因となるダウンタイムを回避できます。

CI/CD Pipeline

CI/CDパイプラインのオーケストレーション、自動化、最適化

真に自動化されたCI/CDプロセスはソフトウェアデリバリーの効率を最大化し、エラーを最小化するために不可欠です。JFrog Pipelinesは次世代のCI/CDオートメーションおよびオーケストレーションツールです。DevOpsパイプライン全体を通してコマンドや管理を一元化することで、パイプラインのプロセスを統合、強化します。

DevOps Platform

統合DevOpsプラットフォーム

デジタルトランスフォーメーションを実現するには各組織でのDevOps導入が必要です。テクノロジーの世界ではスピード、セキュリティ、効率性、高可用性を提供するオールインワンソリューションが求められています。JFrog Platformは開発者と管理者にシームレスなDevOps体験を提供するため、統合されたユーザーインターフェースと一貫したコントロールの下にすべての製品をまとめています。

テクノロジー、ソフトウェアの分野における事例

ハイブリッドマルチサイトのセットアップ

大企業では、高度にローカライズされたチームから、グローバルで大規模なチームによる共同作業へとソフトウェア開発が移行されました。グローバルなコラボレーションには、ソフトウェアのアーティファクトとデプロイ可能なパッケージを管理するためのアーキテクチャが必要です。Artifactoryはマルチプッシュのレプリケーションを提供する唯一のバイナリ・リポジトリマネージャーで、ローカルリポジトリを地理的に離れた複数のターゲットサイトに同時に複製できます。この重要な機能により、地理的に分散したチームが同じリポジトリと開発パイプラインを共有でき、災害発生時には地理的なフェイルオーバーと迅速なリカバリが可能になります。レプリケーションは非同期で行われるため、プロセスは高速で、リポジトリが同期されていない時間を最小限に抑えます。応答スピードの低下を招くことはありません。

可用性

JFrogのサービスはCI/CDプロセスで中心的な役割を果たすことでミッションクリティカルな要素となるため、ダウンタイムが発生してしまうと重大な影響を及ぼす可能性があります。JFrogのサービスは、同じローカルエリアネットワーク(LAN)上のアクティブなノード同士のクラスタにより、高可用性を実現した構成とすることができます。クラスタ化されたアーキテクチャによりJFrogのサービスは稼働時間を最大化し、可用性を最大で「ファイブナイン(99.999%)」まで引き上げることができます。冗長なサーバーアーキテクチャにより無停止アップグレードが可能になるため、パフォーマンスを犠牲にすることなく負荷の急増に対応できます。サーバーのスケールアウトにより容量を簡単に増やすことができるため、組織の成長に合わせた負荷の要件を満たすことができます。

エンタープライズ規模のストレージ

ほとんどの大企業では、数テラバイトからペタバイトまでさまざまなデータ量のアーティファクトを管理する必要があります。JFrogのサービスは様々なストレージオプションを提供しており、ストレージソリューションを自由に組み合わせて、あらゆる規模の企業のニーズを満たすことができます。Artifactoryは、S3オブジェクトストレージ、Googleクラウドストレージ、高度なファイルストアのシャーディングなど、エンタープライズ規模に対応できる様々なストレージ機能をサポートしています。そのため、無制限の拡張性、ディザスタ・リカバリ、唯一無二の安定性と信頼性を提供します。

JFrogの強み

信頼性の提供

オープンソースの脆弱性とライセンス違反を事前に検出することで、安心してアップデートできます。
End to End DevOps

エンドツーエンド

完全に自動化されたDevOpsプラットフォームで、コード作成から本番環境での運用に至るまで信頼性の高いソフトウェアリリースを提供します。

エンタープライズ対応

スケールアウトにより、高可用性(HA)環境で数千のユーザーとパイプラインをサポートする一元管理ソリューションを実現できます。

性能比較

JFrog JFrog
GitHub GitHub
GitLab GitLab
Azure DevOps Azure DevOps
AWS AWS
Google Google
真のハイブリッドソリューション
マルチクラウドサービス
ユニバーサルソフトウェアパッケージ
スケーラブルでクラウドネイティブなCI/CD
拡張メタデータとクエリ言語
DevSecOpsを含む
一部
一部
他社製
一部
一部
ソフトウェアパッケージの配布
ビジネスモデル
サーバーごと / コンサンプション
ユーザーベース
ユーザーベース
コンサンプション
コンサンプション
コンサンプション

統合 パートナー

エンドツーエンドのDevOpsプラットフォームで
ソフトウェアリリースを加速

資料

The-Devops-Future-Is-Here
ウェビナー

これからのDevOpsはここにあります - 新しいJFrog Platformをご覧ください

Software Releases
スクリーンキャスト

JFrogでソフトウェアリリースを加速

Distribution
ウェビナー

分散Devopsチームのための遅延の克服