無料版を今すぐ試す

JFrog Platformをどこでホストしますか?
クラウド
無料のDevOpsプラットフォーム環境を入手します。
check
バイナリ、アーティファクト、依存関係のユニバーサルなマネージャー
check
オープンソースの脆弱性とライセンスコンプライアンスの問題を特定するセキュリティツール
check
CI/CDの自動化とワークフローの最適化[1]
JFrog Pipelinesの有効化を選択した場合は、サービスの悪用から保護するために、クレジットカードの1回限りの検証(課金は行われません)が必要になります。
JFrog環境に登録する
icon eye
または
JFrog環境に登録し、JFrog CLIを使用して既存のプロジェクトをすべてセットアップする
copyIcon
curl -fL "https://getcli.jfrog.io?setup" | sh
copyIcon
powershell "Start-Process -Wait -Verb RunAs powershell '-NoProfile iwr https://releases.jfrog.io/artifactory/jfrog-cli/v2-jf/[RELEASE]/jfrog-cli-windows-amd64/jf.exe -OutFile $env:SYSTEMROOT\system32\jf.exe'" ; jf setup
DevOpsプラットフォーム環境をセットアップする
aws
gcp
azure

JFrog Pipelinesはこのリージョンでは利用できません。近日中に全リージョンで利用できるよう機能追加中です。

JFrog ArtifactoryとXrayをご利用いただくには別のリージョンを選択してください。
OR
AWSにて登録
.jfrog.io
Personal details
← 戻る
セルフホスト:30日間無料のDevOpsプラットフォームの試用版を入手する
checkユニバーサルリポジトリおよびバイナリ管理 - JFrog Artifactory
checkセキュリティの脆弱性およびライセンス コンプライアンスのスキャン - JFrog Xray