JFrog Artifactory

最も信頼できるアーティファクト管理で
あらゆる規模で柔軟な開発と信頼性の高い配信を行う

組織全体の完全なバイナリライフサイクルを
安全に管理する

JFrog Artifactoryは、ソフトウェアサプライチェーン全体で使用するすべてのアーティファクト、バイナリ、パッケージ、ファイル、コンテナ、コンポーネントを収容および管理するための単一のソリューションです。

JFrog Artifactoryは、DevOpsの中心的なハブとして機能し、ツールやプロセスと統合して自動化を向上させ、整合性を高め、その過程でベストプラクティスを組み込むことができます。
quote-img
これは、アーキテクチャの観点から効率を大幅に高めるものです。これを適切に一元管理されたリポジトリに格納し、所定の制御下で誰もがアクセスできるようにして、セキュリティやラベリングを整備することは、Monsterができる限り迅速に対応するために必要不可欠です。
Martin Eggenberger、チーフアーキテクト、Monster

大規模なソフトウェア資産を管理、保護、配信

DevOpsの完全な柔軟性
  • 30を超える統合パッケージタイプですべてのアーティファクトをプロキシまたは保存する
  • セルフホスト、SaaS、ハイブリッド、マルチクラウドのデプロイで、同じ優れたエクスペリエンスを実現
  • すべてのDevSecOpsプロセスとツールでArtifactoryを統合する
DevOpsの信頼できる唯一の情報源
  • 豊富なメタデータにより、資産の幅広い可観測性と制御が可能
  • 高度な検索/タグ付けによるアーティファクトの単一システム
  • ビルドからリリース、アーカイブまでのバイナリのライフサイクル全体を管理
DevOpsのための信頼できる基盤を構築
  • チーム間のアクセス、使用、配布、アーカイブのポリシーを設定
  • スタートアップ企業からFortune 100企業まで、あらゆる規模の組織に対応する一元管理で世界的に展開
  • エンタープライズグレードのアクセスで、重要なプロセスを強化

JFrog Artifactory
主な機能

サプライチェーン全体にセキュリティ、正確性、不変性、制御を導入しながら、無限のエンドポイントにわたるすべてのバイナリの相互関係を認識します。無限のエンドポイントに存在するすべてのバイナリの相互関係を把握し、サプライチェーン全体にセキュリティ、正確性、不変性、管理性を浸透させます。

JFrog Artifactoryを使用すると、すべてのアーティファクトが単一のアーティファクトリポジトリマネージャーで管理され、自動化と重要なシステムの拡張性、信頼性、安定性を確保しながら、ボトルネックを解消できます。

バイナリライフサイクル管理
  • SDLC/SSC全体でバイナリが入る方法、進む方法、活用される方法を制御する
  • バイナリを再構築するのでなく、昇格させ、本番環境に移行する
  • レコード管理とアーカイブの強化
グローバルな拡張性と可用性
  • マルチサイトサポート、フェデレーションなどによって、あらゆる開発/導入トポロジーと環境戦略をサポート
  • 高性能なレプリケーションと重複排除による効率的なアーティファクト転送
  • 99.999%の可用性によりミッションクリティカルなノンストップオペレーションを実現
パッケージのプロキシ
  • 30種類を超えるネイティブに統合されたパッケージとファイルタイプをサポート、さらに増加中
  • 特定のパッケージタイプのリモート(キャッシュされたサードパーティ)、ローカル(ファーストパーティ)、および仮想(ハイブリッド)リポジトリを活用
セキュリティで保護されたバイナリ
  • 多くのセキュリティ層でバイナリを保護
  • SAML、SCIM、LDAP、OAuthなどの認証統合
  • ダウンロードのブロックとサードパーティのライセンス管理
リポジトリの最適化と柔軟性
  • ファイルストアのシャーディングとチェックサムベースのストレージにより、最大限の効率を実現
  • パブリッククラウドからセルフホストまで、優先ストレージとデータベースオプションを活用
エッジへのアーティファクト配信
  • CDNまたは分散エッジを利用した、開発者からエッジまでの迅速で信頼性の高い安全なバイナリ配信
クラウドネイティブ型DevOps
  • Artifactoryは厳選されたKubernetes Dockerレジストリです
  • コンテナ、IaCファイル、Helmチャートを管理する
  • マルチクラウドとハイブリッドのサポートと柔軟性
拡張メタデータ
  • 最も標準的かつカスタマイズ可能なメタデータプロパティを取り込み、洞察を強化
  • バイナリのトレーサビリティ、系統、SBOM
  • Artifactoryクエリ言語(AQL)を使用した堅牢な検索性
  • メタデータに基づきルール/ポリシーを作成する
DevOpsの自動化
  • 最も一般的なDevOpsツールとのネイティブな統合
  • プラットフォームUI、CLI、またはAPIでArtifactoryのすべてのアセットにアクセス
  • JFrogプロジェクトは、プロジェクトごとのリソースの分離、割り当て、管理を可能にします。

ユニバーサルリポジトリマネージャーの
ベンチマーク

最初だけでなく、最高のユニバーサルリポジトリマネージャー。Artifactoryは、あらゆるパッケージタイプ、ビルドツール、開発およびデプロイ環境をサポートしており、テクノロジーの進化に合わせて、DevOpsオペレーションのコア要素を置き換える必要はありません。

ソフトウェアリリースの制御

ソフトウェアサプライチェーン管理に「リリースファースト」のアプローチを採用することで、信頼性の高いソフトウェアを 迅速に提供できます。Artifactoryは、パッケージをボックスに入れるだけでなく、SDLC環境全体で本番環境に移行する際に、 イミュータブルなリリース候補を追跡および制御できるようにします。
リリースライフサイクル管理の詳細 >

MLモデルをソフトウェアサプライチェーンに取り込む

MLOpsとDevOpsの間のギャップを埋めるには、AI/MLモデルの管理を他のソフトウェアコンポーネントと一緒にして、構築およびリリースしているソフトウェアを一元的に表示します。制御、可用性、可視性、セキュリティ、トレーサビリティなど、パッケージ管理に使用するのと同じベストプラクティスをモデル管理に適用します。

ML-Models ml-dig-mob

JFrogアーティファクト管理ソリューション

開発者、ITマネージャー、リリースエンジニア、セキュリティ
エキスパート、システムエンジニア、サイト信頼性エンジニア、その他の
DevOps関係者のどなたにとっても、JFrog SSCプラットフォームは、
開発から配布まで、ソフトウェア配信を統合、加速、
保護するのに役立ちます。Dev、Sec、Opsをより深く統合し、組織全体でセキュリティの
可視性と制御を統一しながらソフトウェアの柔軟
な作成方法を維持できます。

私たちのお客様はアーティファクトリーを好んで使っています

お客様の安全でコンプライアンスに
準拠したソフトウェア
サプライチェーンの基盤

Artifactoryを使えば、ソフトウェアに何が含まれているのか、どこから来たのかを常に把握することができます。これによりお客様を保護し、脅威に素早く対応できます。チェックサムストレージはバイナリバージョン/不変性を保護し、業界をリードするメタデータは、すべてのビルドのSBOMとともに、すべてのバイナリのトレーサビリティとリネージを提供します。ArtifactoryとXrayを組み合わせることで、業界をリードするセキュリティ研究チームが支援するソフトウェアサプライチェーンを保護する包括的なソリューションを実現できます。
FOUNDATION-FOR-YOUR

Artifactoryと他のサービスとの比較を参照

JFrog Artifactory JFrog Artifactory
Sonatype Nexus IQ Sonatype Nexus IQ
GitHub GitHub
GitLab GitLab
クラウドプロバイダー(ACR、ECR、GCR) クラウドプロバイダー(ACR、ECR、GCR)
サポートされているパッケージタイプとリモートレジストリのプロキシ機能
アーティファクトのセキュリティスキャン
ハイブリッドおよびマルチクラウド
エッジとCDNサポートによる配布の迅速化
アーティファクトのコールドストレージ
レプリケーションとフェデレーションされたレジストリ
メタデータと高度なクエリ

ArtifactoryとDevOpsに関するその他のリソース

JFrog Artifactory Introduction
ウェビナー
Artifactoryの基本
Endless
ホワイトペーパー
DevOps:DevOpsでバイナリリポジトリマネージャーを使用する8つの理由
JFrog XrayとDevSecOpsの新機能
ブログ
ソリューション シート
チートシート
新機能

エンタープライズグレードのアーティファクト管理を実現

JFrog Artifactoryを利用している7,200を超えるお客様に加わってください。ミッションクリティカルなアプリケーションの構成要素を大規模に管理、保護、保存、配信するために、世界中のDevSecOps組織が活用しています。

クラウド版とセルフホスト版があります。Artifactoryがあなたのチームにどのように役立つかをご覧ください。

無料ではじめる