JFrog Trust

アクセス管理とID管理

アクセス許可と認証

JFrogでは最小権限の原則に基づいて、各システムとサービスのアクセスロールが定義されています。

すべてのアプリケーションへのアクセスはシングルサインオン(SSO)と強力なパスワードポリシーを使用した2要素認証(2FA)によってのみ可能です。

パスワードマネージャー

JFrogでは従業員が一意で複雑なパスワードを使用し、それらを安全なVaultに格納するために、パスワードマネージャーを使用する必要があります。

セキュアなアクセス

JFrogではゼロトラスト・ソリューションを使用して、JFrogの内部ネットワークを介して従業員、デバイスおよびアプリをセキュアに接続します。当社のゼロトラスト・ソリューションにより、WebおよびURLのフィルタリング、サンドボックス、クラウドファイアウォール、CASBおよびDLPが提供されます。
JFrogのエンジニアは高度な2FAとジャストインタイムのアクセスソリューションを使用して、当社の運用環境のリソースに接続します。これにより、
最小権限の原則を採用し、完全な監査を実施できます。

エンドポイント保護

JFrogのノートパソコンには当社のポリシーに従ってデフォルトで有効になっている暗号化テクノロジーと高度なマルウェア対策ソフトウェアが搭載されています。

電子メール保護

JFrogではマルウェア、ゼロデイ攻撃、フィッシング、BEC(ビジネスメールの侵害)、スパムおよびNデイ攻撃を防止するために設計されたメール保護ソリューションが使用されます。