> Integration > Gradle

JFrog +

gradle repository
ArtifactoryはGradle Artifactoryプラグインを介してGradleとの強固な統合を提供し、ビルドの依存関係の解決とアーティファクトのデプロイを目的としています。

WHAT Gradle REPOSITORY INTEGRATION MEANS TO YOU

安全なプライベートなGradleリポジトリ

REST APIとJFrog CLIによる完全自動化

エンタープライズ対応

JFROG
ARTIFACTORY

gradle repository

高い信頼性と最適化されたビルド

完全に再現可能なビルド

ユニバーサル・ソリューション

安全なプライベートなGradleリポジトリ

安全でプライベートなローカルGradleリポジトリを使用してきめ細やかなアクセス制御で組織全体のGradleパッケージを共有します。JCenterと他のパブリックGradleリソースをリモートリポジトリでプロキシしてキャッシュし、単一のバーチャルGradleリポジトリ配下にローカルとリモートのリソースを集約し、単一URLからすべてのGradleパッケージにアクセスできます。

REST APIとJFrog CLIによる完全自動化

Artifactoryは開発サイクルのどの段階でも機能へアクセスが可能であり、UIを介して効率的にアクションを自動化する豊富なREST APIを提供しています。JFrog CLIはコンパクトでスマートなクライアントであり、自動化スクリプトを大幅に簡素化して最適なものにすることですべてのJFrog製品でより機能的で読みやすくなるためメンテナンスが容易になります。Gradleパッケージで作業する際には、REST APIとJFrog CLIを使うことで完全に自動で最適化されたソフトウェア配布が容易になります。

エンタープライズ対応

Artifactory HA(高可用性版)を使用した安全でプライベートなGradleリポジトリはすべてのユーザー、ビルドサーバー、インタラクションに対応する比類ない安全性と信頼性を提供します。クラウドベースのプロバイダーはテラバイト級のリポジトリに対応できる大規模でスケーラブルなストレージを提供します。また高度なレプリケーションオプションは地理的に離れた複数のサイト上のネットワークトポロジをサポートし、いかなる場所にあるディザスタリカバリサイトへも瞬時にフェイルオーバーすることで復旧を容易にします。

高い信頼性と最適化されたビルド

Artifactoryを介してGradleビルドを実行すると、ネットワーク・トラフィックが大幅に削減されるためビルド時間が短縮されます。リモートのアーティファクトがダウンロードされるとArtifactoryはリモートのリポジトリキャッシュに保存し、ネットワークを介さずにローカルでビルドできるようにします。ネットワークやリモートリソースに依存しないため、ビルドの信頼性の向上につながります。またリモートリポジトリがダウンしている場合やネットワークに問題がある場合でも、ローカルキャッシュからリモートでアーティファクトを利用できるためGradleのビルドに失敗することはありません。

完全に再現可能なビルド

Artifactoryは特定のアーティファクトのバージョン、モジュール、依存関係、システムプロパティ、環境変数、ユーザー情報、タイムスタンプなどの包括的なビルド情報を格納します。この情報があればいつでも簡単にビルドを忠実に再現できます。さらに組み込みの「Diff」ツールを使用してビルドを比較できるため、あるバージョンから別のバージョンにどのような変更が加えられたのかを正確に把握できます。この極めて有効な機能はリリースされた特定のバージョンで報告されたバグの追跡に役立ちます。

ユニバーサル・ソリューション

ユニバーサル・リポジトリマネージャとしてArtifactoryはすべての主要なパッケージ形式をサポートし、あらゆる開発テクノロジーに対応した包括的なメタデータにより、どの様なパッケージでも同等な機能を備えたアーティファクト管理を提供します。また、Artifactoryはすべての主要なビルドツールやCIサーバーと強固に統合し、あらゆる開発エコシステムの中心に位置しています。

Release Fast Or Die