はじめての JFROG PLATFORM

本ウェビナーでは DevSecOps プラットフォームである JFrog Platform の概要についてお話します。
全てのソフトウェアの最終目的はエンドユーザーに価値を届けることです。DevSecOps とはそれを「いかに迅速に安全に」届けるかを目標とした実践方法になります。

昨今の開発は言語も多様で、それぞれの言語に対し複数のビルドツールが存在するため、その組み合わせも膨大な数になります。
そしてビルドされた成果物を迅速に安全にエンドユーザーに届けなければ、どんなに素晴らしいソフトウェアもその価値はありません。
JFrog Platform が DevSecOps の実践に「具体的に」どのように役立つのか、デモを交えながらその概要をご紹介します。

想定参加者:
開発者・運用者・DevOps エンジニア・製品担当者・エンジニアリングマネージャー・CIO/CTO

アジェンダ:

  • Software Is “Still” Eating The World
  • DevSecOps とは?
  • JFrog Platform
  • Why JFrog Platform
  • Q&A

Release Fast Or Die